oimoriの森

助産師oimoriがフリーに生きるための試行錯誤の日々。Twitter ID @oimori5

こんまりさんの「ときめく」片付けの弱いところ。

 

突然ですが、こんまりさんが好きです。

f:id:mio1103boo:20190424144242p:plain

ちっちゃくて可愛い〜。

こんまりこと近藤 麻理恵さん(34)
まだめっちゃ若い。

 

もう10年以上前に、こんまりさんの本を買って片付けに目覚めてから、ずっと自分の片付けの師だと思って生きています。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

っていうかこの本を出したときって彼女24歳くらいだったってことか!
「好き」にハマるってすごいことですね。
 

世界中で翻訳されて出版されるような、かなり有名な本なので、皆さんも一度は読んだことがあるかも知れません。 

 

この本によって片付けに目覚めた私は、その後も片付け系の本とか記事が大好き。
ここ数年はミニマリストさんの本とかブログにハマってよく読んでいました。

 

こんまりさん後は、

ゆるりまいさんとか。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

 

佐々木典士さんとか。

 

 ミニマリストしぶさんとか。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 

 

有名どころの方の書籍はだいたい読んだ。

 

佐々木典士さんは日本のミニマリストの元祖みたいに言われてますね。
書籍の中の「捨てて後悔するモノはひとつもない」という言葉が衝撃的で、捨てようか迷っているときに思い出すと最後の一押し的なフレーズになります。
実際捨てて後悔したものって、ほぼないかも。

 

そして最近また、Netflixでやっているこんまりさんの番組にハマっています。
自分の中での片付けブーム再来って感じです。

 

www.netflix.com

 

アメリカの多様な家族形態の人の家に、こんまりさんが訪問して家を片付けるドキュメンタリーです。


こんまりさんの、「家にご挨拶する」「捨てるものにありがとうと言う」「本を起こす」などの行為が結構スピリチュアルちっくで、アメリカの人に受け入れられるんだろうか、と思ったけど意外とみんな抵抗なく受け入れてるのが印象的でした。

 

モノを捨てられない感情とかって、結構万国共通なんだなぁ。

 

そんなわけで、私も久しぶりに「ときめく」かどうかを基準にした片付けをしてみました。
そんなこんまりさんの「ときめく」モノを選ぶ片付けには弱点があります。

 

例えば、私はノートとか文房具が大好き過ぎる人で、ちょっとでも空き時間とかできるとLOFTとか行っちゃうんです。
そして、素敵なノートとかあると買っちゃうんですよね。使う予定もないのに。


そして、新品の使う予定のない「ときめく」ノートがいっぱいある。
メモとかはほとんどスマホにしちゃうし、最近はタスク管理用に手帳を使っているから、ノートの出番てほぼないんですよね。


そういうのって、どうしたらいいのか?
とっておいても出番がないのに、ときめくからとっておいちゃう。
こんまりさん曰く、ときめくモノは飾ったりするといいっていうけど、ノート飾ってもねぇ…笑

 

この類で言うと、ネイル用品と着物関係のモノも「ときめく」片付けでは処分できないもの。
どっちもめっちゃときめくけど、ネイルは仕事柄ほぼできないし、着物なんか犬飼ってからほぼ着てない…。間違いなく1年以上着てない。
でもめっちゃときめくから捨てられない!!

 

というわけで、私はこんまりメソッドにミニマリストさんたちの考え方を合わせて片付けをします。
でも、やっぱりネイルと着物絡みのモノは捨てられる気がしない…。

ちなみに服はかなり少なめ。
私の1年分の服はクローゼット1箇所に全て入ってる。(アウター以外)

f:id:mio1103boo:20190425140930j:image

 

バックと靴も少なめ。どこでもスニーカーとリュックで行っちゃいます。

服はときめきで判断しやすいので片付けも結構スムーズ。
こんまりメソッドの最初に洋服が来るのは頷ける。

 

今回の片付けはとにかく生活用品をスッキリさせたい。
こんなリストを作ってカテゴリー別に進めています。

 

f:id:mio1103boo:20190425140943p:image

 

結構いっぱいある…でも分けておくとちょっとずつできて便利。

忙しくて散らかっても、一瞬で片付く家を目指して片付け進めます。

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました♪