oimoriの森

助産師oimoriがフリーに生きるための試行錯誤の日々。Twitter ID @oimori5

歯ぎしりが原因で歯の神経を抜くことになった話。

 

ガチ歯医者帰りで

左のお口の感覚ゼロ、

 

oimoriです。

 

かなり根元の治療で

麻酔ががっつり効いております…

 

もうね、

悲しいです。

 

私、フロスもするし

歯磨きもマメにして

半年に1回の定期健診にも行って

 

歯の健康には

めっちゃ気を付けてるのに。

 

なぜなら、

食べるのが私の幸せなので

食べれない事態は何が何でも避けたいから。

 

私、歯ぎしりがめちゃくちゃ激しいんですね。

朝起きると口腔内の粘膜に

歯のあとがくっきり残るくらい。

 

めっちゃ噛み締めているようなんです。

 

だから、

激しい歯ぎしりにも警戒して

歯医者さんで作ってもらった

マウスピースも、

 

たまに忘れるけど

ほぼ毎日使ってるのに。

 

悲しいので、

ここで思う存分ぶちまけようかと思います。

 

 

コトの発端は謎の歯茎の腫れ。

ある日、

鼻の左下、上顎の左上あたりに

軽い痛みを感じる。

 

見てみると、

ぷくっと腫れていて、

強く噛み合わせると

なんか痛い。

 

f:id:mio1103boo:20190312160405p:plain

歯茎の根元がなんか腫れてきた。

 

明らかに歯ぎしりで痛い歯の根元なので、

歯ぎしりがひどすぎて

外傷になっちゃったのかな…

と思った。

 

とにかくマウスピースをつけて

治るのを待つことにしました。

 

歯の神経が死んでる…。

半年に1回送られてくる

歯医者さんからの定期健診のお知らせが来たのが

先週の話。

 

こういうのは先延ばししてもしょうがないので

さっさと予約の電話、

ラッキーなことに次の日に予約が取れた♪

 

いつもの衛生士さんが

いつものステキなスマイルで

「お変わりないですか?」

とおっしゃるので、

 

一応歯ぎしりは続いていることと

謎の「ぷくっ」が出来ていることを

一応ご報告。

 

いつもの歯のお掃除後に

先生に診てもらう。

 

「うーん。神経が死んでるね。」

 

え?

 

「膿が溜まってるかもね」

 

え??

 

「神経抜く治療をしますね」

 

はぁ〜?!

 

いやね、

神経抜く治療した方はわかると思うけど

めっちゃお金も時間もかかるんですよね。

f:id:mio1103boo:20190312160512p:plain

どうやら膿が溜まっているらしい…

私も1回だけあって、

二度としたくないから

歯は大事にしているのに…

 

なんで〜??!

 

先生曰く、

虫歯ではなくて

おそらく歯ぎしりが原因で

歯に亀裂が入ったか何かで

 

そこからばい菌が入ったのだろうと…

 

そんなこと、

あるんですね…

 

そんなの気を付けたって

結構予防難しいですやん…

 

時間とお金のかかる治療が始まる。

今日、

早速歯を削って開けてみたら

やっぱり膿が溜まっていたようで

 

とりあえず消毒して終了。

 

まだまだ先は長いな。

 

f:id:mio1103boo:20190312160550p:plain

最終的にはこんな感じで蓋をする。

この被せ物がさ、

また自費診療だと高いんですよね…

 

ジルコニアという素材の白い被せ物で

機能的にも審美的にも

金属より良いそうです。

 

歯の治療に

結構これを使ってきたので

やっぱり一度使ったら金属には戻れないし。

 

あー、予想外の出費&時間の浪費。

しょうがない。

 

そういうこともある。

ちゃんと治療して頂こう。

 

歯ぎしりが原因で

神経抜くことになった人って

結構いるんですかね?

 

ググってみても

あんまりそれらしき記事はなかったけど…

 

とにかくめげずに

フロスと歯ブラシ、

マウスピースを頑張ります。

 

あ、マウスピースも作り直しなのか。

ちーん…