oimoriの森

助産師oimoriがフリーに生きるための試行錯誤の日々。Twitter ID @oimori5

前田裕二さんの「メモの魔力」を読んだ。

 

メモが苦手で、

普段からほとんど

メモはしないoimoriです。

 

こんばんは。

 

本日は、

書評的なモノを

書いてみようかと思います。

 

 

メモをしないことで

損していることが

いっぱいあるな。

 

そう思って

この本を手に取りました。 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 っていうかですね。

メモは一応するんだけど、

メモの活かし方を知らない。

 

メモしたらしっぱなし。

じゃあ、なんでメモした?

っていうことの多いことw

 

職場なんかで、

仕事を覚えるためのメモは

流石に見返しながら

いろいろやりますが、

 

覚えたら、

メモ帳すら

ポケットに入っていない。

 

そんな私oimoriの

「メモの魔力」

の、感想です。

 

まず、

 

なんか

良い感じに

読んでて眠くなりましたw

 

なんでだろう?

内容が面白くなかった

とかじゃないんですよね〜。

 

自分でもよくわかんないけど。

言えるのは、

軽い読みモノ、

よりは重めの読みモノ?なんじゃそりゃw

 

とくに、

第2章までは

内容がそれこそ抽象的なところも多くて

眠くなったりしてたのかも。

 

たぶん、

私がこの本を読もうと思ったのは、

 

メモの書き方のノウハウ

みたいなのがわかるかな、

と思ったからなのです。

 

でも、

結構最初から

もっと内容は深いんですよね。

 

そんなわけで、

第2章までは寝床に持ち込んで

睡眠薬に使ってましたw

 

第3章以降は、

1日で一気に読めました!

 

なんだろう。

前田さんの

熱量がすごい!!

 

とくに最後の方の部分。

私、ウルウルしてしまいました。

 

結構涙した人多かったと思う。

 

自己分析の重要性と

その大変さがよくわかりました。

 

同時に、

 

かなり体育会系の

努力量だから、

自分やれるかな…

 

って感じがします。

 

読んだ人はわかると思うんですが、

自己分析のための

1000個の問いが付いてて。

 

もうね。

あれはね。

 

アスリートだね。

 

尋常じゃない努力量ですよ。

 

でも。

アスリートになった気持ちで、

頑張ってみたいと思った。

 

まずは1つ始めてみよう。

 

自己分析出来たら、

またレビューしてみたい。

 

読んでない方は是非!

 

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)